体のゆがみが引き起こす不調について

なぜ骨盤がゆがんでしまうのか

体幹と呼ばれる体の軸が傾き骨盤がゆがんでしまう原因として考えられるのは、日常的な癖の影響が大きいと言えそうです。
荷物を持ったり、足を組んだりという動作がいつも同じ側で行われていると知らず知らずのうちに筋肉のつき方にも偏りが出てしまうのです。
また、電車に揺られている間などに片方の足に体重をかけて立つということも良くないと言われています。

こうした癖は誰にでもあり、体に異変が出るまでは意識することもないかもしれませんが、そのことを放置していると肩や腰が痛くなったり、便秘がちになって老廃物の排出がスムーズにできなくなったりするので、結果的に太りやすい体質へとつながっていってしまうことが考えられます。

足やせと骨盤矯正は直接関係がないようにも思えますが実はとても大切なことで、骨盤矯正によってかなりの痩身効果が期待できるのです。

全身の症状を改善できる骨盤矯正

骨盤がゆがむことによって内臓の位置もずれ、その結果周りの血液やリンパが遮られることになり正常に流れづらくなってしまいます。
その結果体内の循環に異常が生じ、老廃物を蓄えた状態が続いてしまうのです。

このように様々な不調の原因となってしまう骨盤のゆがみを、エステサロンの施術によって改善していくことも可能だと言います。

エステサロンで受けられる施術には、ゆがんでしまった骨盤を矯正して正しい位置へと戻すためのものや、腰の周りの筋肉を刺激して骨盤を支えるために必要な筋肉を鍛えていくようなものなどがあるようです。
そうすることによって足が疲れにくくなったり、足のポンプ機能が正しく働くことができるのでむくみを防ぐことができたりと、いいことがたくさん期待できそうです。